モータープールとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

モータープール

「モータープールに停める」などのように使う「モータープール」という言葉。

和製英語ですが、「motor pool」と表記します。

「モータープール」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「モータープール」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

モータープールの意味

「モータープール」には次の意味があります。

駐車場。自動車置場。(出典:精選版 日本国語大辞典)

実は関西地方でしか使われていない表現です。
戦後、日本に駐留したアメリカの進駐軍が車の待機場所を「モータープール」と呼んでいたことが由来です。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・あらかじめ下調べをしておいたモータープールに駐車する。
(出典:西尾維新『DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件』)

・巨大な穴があいたようなスペースはモータープールとして使われている。
(出典:山際淳司『ニューヨークは笑わない』)

・イーストリバー沿いの34丁目あたりは公営のモータープールになっている。
(出典:山際淳司『ニューヨークは笑わない』)

・バス、自家用車、タクシーなどがモータープールに並んでいる。
(出典:松本清張『球形の荒野 新装版(下)』)

・一方はモータープールの金網の塀が続いてゐて、その二間幅ほどの通路を進駐軍将兵がひつきりなしに往来してゐる所なのである。
(出典:宮地嘉六『老残』)

類語

パーキングエリア
意味:道路や広場内で、駐車を公認されている区域。駐車場。特に、高速道路の休憩所。(出典:精選版 日本国語大辞典)

パーキング
意味:駐車すること。また、駐車場。パーク。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました