メンタルとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

メンタル

「メンタルチェック」などのように使う「メンタル」という言葉。

英語では「mental」と表記します。

「メンタル」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「メンタル」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

メンタルの意味

「メンタル」には次の意味があります。

精神や知能に関するさま。精神的であるさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

主に、心のことに関することを指します。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・いずれにしろ、非常に豊富でつよいメンタルな力がいるのだと思います。
(出典:宮本百合子『獄中への手紙』)

・今のあいつには、こういうメンタル的なものが ケアになるかもしれない。
(出典:きゃんでぃそふと『つよきすACT G』)

・集中力やメンタル面、つまり精神的なプラス効果が馬鹿にならないのだという。
(出典:川原礫『アクセル・ワールド 11 -超硬の狼-』)

・宗教を持つお国柄か、アメリカでは手術前からメンタル・ケアを施すのだ。
(出典:宇佐美游『調子のいい女』)

・何分メンタルな技なもんで、相手が特殊な能力を持ってる場合は、直接対決せねばならんのですわ。
(出典:大槻ケンヂ『新興宗教オモイデ教』)

類語

精神的せいしんてき
意味:精神に関するさま。また、精神に関する面を重んずるさま。(出典:デジタル大辞泉)

スピリチュアル
意味:精神的な。霊的な。宗教的な。(出典:デジタル大辞泉)

精神衛生せいしんえいせい
意味:精神障害の予防や保護・治療のほか、精神的健康の維持・促進を目的とする学問、およびそのための実践活動。(出典:デジタル大辞泉)

知能ちのう
意味:学習し、抽象的な思考をし、環境に適応する知的機能のもとになっている能力。(出典:大辞林 第三版)

心因しんいん
意味:精神的・心理的な原因。(出典:大辞林 第三版)

タイトルとURLをコピーしました