マストとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

マスト

「マストアイテム」などのように使う「マスト」という言葉。

「マスト」は、英語で「must」と表記します。

「マスト」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「マスト」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

マストの意味

「マスト」には次の意味があります。

《英語で「…せねばならない」の意の助動詞から》俗に、絶対に必要であること。欠かせないこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

本来は帆を張るための柱ですが、現在では信号旗・航海灯・レーダーアンテナなどを取り付けたり荷役デリックなどに用いたりする柱状の構造物をいい、転じて、絶対に必要な物事を言うことが多いです。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

マストの使い方・例文

・風のはげしい時にこれをやると、太いマストが折れてしまうこともある。 それよりおそろしいのは、この時帆げたに頭を打たれて落水することだ。
(出典:松本清張『火と汐』)

・三本のマストは、船橋の上六十センチほどのところから切断されていた。 
(出典:ヴェルヌ/村上啓夫訳『海底二万リーグ(上)』)

・冬場のマストアイテムはマフラーである。

・毎日のメールチェックはマスト

類語

必須(ひっす)
意味:必ず用いるべきこと。欠かせないこと。(出典:デジタル大辞泉)

欠かせない(かかせない)
意味:なしでは済ますことができない。欠くことができない。(出典:デジタル大辞泉)

不可欠(ふかけつ)
意味:ぜひ必要なこと。なくてはならないこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました