ベーシックとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ベーシック

「ベーシックプラン」などのように使う「ベーシック」という言葉。

英語では「basic」と表記します。

「ベーシック」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ベーシック」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ベーシックの意味

「ベーシック」には次の意味があります。

基本的なこと。初歩的なこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

「ベーシックプラン」で「基本プラン、基本的な案」という意味になります。いろいろな要素が追加されておらず、他のプランの基礎と位置づけられているものをいいます。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・上達の理想のプロセスは、ベーシックな力を身につけた上で、自分の癖を技化して得意技となし、自分のスタイルを確立することである。
(出典:齋藤孝『「できる人」はどこがちがうのか』)

・色は濃紺で、ごくベーシックなデザインのステンカラーコートである。
(出典:原田宗典『はたらく青年』)

・知識を活用、さらに創造して競争力、イノベーションを生み出せるか。これは最もベーシックな企業、経営の関心であるはずです。
(出典:野中郁次郎/紺野登『知識経営のすすめ』)

・そこには、妻の夫に対するベーシックな信頼があった。
(出典:大澤真幸『戦後の思想空間』)

・二〇〇番とはジッポーのベーシック・モデルの製品番号のことで、真鍮にざらっとしたクロームメッキを施しただけのものだ。
(出典:高橋克彦『蒼い記憶』)

類語

基本的(きほんてき)
意味:物事の基本となるような性質をもっているさま。(出典:デジタル大辞泉)

初歩的(しょほてき)
意味:まずはじめに心得ていなければならないような、基本的なことがらであるさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

基礎(きそ)
意味:ある物事を成り立たせる、大もとの部分。(出典:デジタル大辞泉)

シンプル
意味:単純なさま。また、飾り気やむだなところがなく、簡素なさま。(出典:デジタル大辞泉)

スタンダード
意味:標準。規準。また、標準的であるさま。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました