プロトコルとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

プロトコル

「通信のプロトコル」などのように使う「プロトコル」という言葉。

英語では「Protocol」と表記します。

「プロトコル」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「プロトコル」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

プロトコルの意味

「プロトコル」には次の意味があります。

コンピューター同士が通信をする際の手順や規約などの約束事。(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

インターネットなどのネットワークに限らず、ハードウェア同士の通信でも一定のプロトコルに従う必要があります。

インターネットではTCP/IPというプロトコルが使われています。
このページもHTTP(Hypertext Transfer Protocol)と呼ばれるコンテンツ用のプロトコルで作られています。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・接続プロトコルは他にも色々あるが、おそらく根本的なところを間違っている気がする。
(出典:九里史生『SAO Web 0408 エピローグ』)

・どんなに平凡な人間でも、性格の悪い人でも、善意に満ちた人も、あるプロトコルに従って操作さえすれば、同じ結果が出る。
(出典:茂木健一郎『思考の補助線』)

・理解可能なプロトコルを使うことによって、相互に理解可能なコマンドセットを扱うことができる。
(出典:九条公人『求めしは力、得るものは華、失いしは・・・闇』)

・それとも彼の見た夢なのか?接続中のノートPCにプロトコル信号が発信されてきた。
(出典:賀東招二『フルメタル・パニック!09 つどうメイク・マイ・デイ』)

・共通のコーディング、プロトコルがなければ、そもそも情報をやりとりすることなどできない。
(出典:茂木健一郎『思考の補助線』)

スポンサーリンク

類語

通信手順(つうしんてじゅん)
意味:プロトコル。(出典:IT用語がわかる辞典)

通信規約(つうしんきやく)
意味:プロトコル(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました