ファシズムとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ファシズム

「ファシズム政治」などのように使う「ファシズム」という言葉。

英語では「fascism」と表記します。

「ファシズム」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ファシズム」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ファシズムの意味

「ファシズム」には次の意味があります。

極右の国家主義的、全体主義的政治形態。自由主義・共産主義に反対し、独裁的な指導者や暴力による政治の謳歌などを特徴とする。(出典:デジタル大辞泉)

三権分立が果たされてなく、1人の独裁的な人物によって行われる政治の総称として使われます。
初めはイタリアのムッソリーニの政治体制を呼ぶ言葉でしたが、その後ドイツのヒトラー政権も表すようになりました。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・もっともこれは日本的ファシズムと直接には関係していないのであるが。
(出典:戸坂潤『現代日本の思想対立』)

・一般にファシズム支配にとってはデマゴギーは重大な役割を帯びている。
(出典:戸坂潤『世界の一環としての日本』)

・と角の議論はあるにしても、日本主義は日本型の一種のファシズムである。
(出典:戸坂潤『日本イデオロギー論』)

・このことは私に天皇制ファシズムの法律の本質をしんからのみこませた。
(出典:宮本百合子『年譜』)

・それほど反ナチ・ファシズムに対する戦闘精神は高揚していたのである。
(出典:木村裕主『ムッソリーニの処刑』)

スポンサーリンク

類語

右派(うは)
意味: 政党などの組織の中で保守的傾向をもつ者の集まり。(出典:精選版 日本国語大辞典)

保守(ほしゅ)
意味:旧来の風習・伝統・考え方などを重んじて守っていこうとすること。また、その立場。(出典:デジタル大辞泉)

右翼(うよく)
意味:保守的または国粋的な思想、立場の一派。(出典:デジタル大辞泉)

極右(きょくう)
意味:極端に右翼的な思想。また、その思想を持つ人や団体。(出典:精選版 日本国語大辞典)

国粋主義(こくすいしゅぎ)
意味:自国の歴史・政治・文化などが他国よりもすぐれているとして、それを守り発展させようとする主張・立場。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました