パークとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

パーク

「パークしていた車」などのように使う「パーク」という言葉。

英語では「park」と表記します。

「パーク」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「パーク」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

パークの意味

「パーク」には次の二つの意味があります。

1 公園。遊園地。
2 駐車すること。また、駐車場。パーキング。(出典:デジタル大辞泉)

それぞれの意味、使い方、類語については下記の通りです。

パークの意味①「公園。遊園地。」

「パーク」の一つ目の意味は「公園。遊園地。」です。

レクリエーションしたりできる公共の場所を指し、「シーサイドパーク」のように特定の語を前に置くこともあります。
また、英語では「ビジネスパーク」といった公園ではない場所にも使うことがあります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・駅前のパークには人の姿が多かった。
(出典:奈須きのこ『Fate/stay night セイバー Fate TrueEnd 夢の続き』)

パーク外であっても、喫煙は指定された場所でしかできない。

・おそらく英語では、パーク、とよばれる自然のままの土地なのである。
(出典:須賀敦子『遠い朝の本たち』)

・日本のUSJ以外でもアメリカのパークでも登場するようになった。

類語

園地えんち
意味:自然公園で、公園施設を設けた区域。(出典:デジタル大辞泉)

庭園(ていえん)
意味:計画的に草木・池などを配し、整えられた庭。(出典:デジタル大辞泉)

緑地りょくち
意味:草木のおい茂っている土地。(出典:デジタル大辞泉)

パルコ
意味:公園。遊園地。(出典:デジタル大辞泉)

パークの意味②「駐車すること。また、駐車場。パーキング。」

「パーク」の二つ目の意味は「駐車すること。また、駐車場。パーキング。」です。

動詞として「駐車する」になることも、「駐車場」という名詞にもなります。英語と同様の使い方になります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・彼がパークしていた車の一つに、まっすぐに走って行こうとしたからだ。
(出典:イネス/皆藤幸蔵訳『銀塊の海』)

・彼女は彼を案内して、パークしている地上車の列のところへ連れていった。
(出典:E・E・スミス『レンズマン・シリーズ(全7巻) 3 第二段階レンズマン』)

・敬三はそこへ自動車をパークすると、私の手をとって六区のほうへはいっていく。
(出典:横溝正史『金田一耕助全集 [金田一耕助ファイル13] 横溝正史 「三つ首塔」 v0.9』)

・二階建ての建物の隣が駐車場で、頑丈そうなジープが二台パークしている
(出典:菊地秀行『トレジャー・ハンター11 エイリアン魔神国 中』)

類語

駐車ちゅうしゃ
意味:自動車などをとめておくこと。(出典:デジタル大辞泉)

パーキング
意味:駐車すること。また、駐車場。(出典:デジタル大辞泉)

パーキンエリヤ
意味:道路上や広場内などで、駐車を公認されている区域。(出典:デジタル大辞泉)

モータープール
意味:駐車場。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました