チルとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

チル

「チルな時間を過ごす」などのように使う「チル」という言葉。

英語では「chill」と表記します。

「チル」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「チル」の意味や使い方や類語について、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

チルの意味

「チル」には次の意味があります。

「くつろぐ」や「落ち着く」などの意味でSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を中心に広まっている言葉。元になる英語のchillも同様の意味で使われることがある。(出典:知恵蔵mini)

「チルってる」「チルな曲」のように使い、落ち着きやくつろぎを意味します。
心が揺れ動く「エモい」という状態に対して、無理せず心が落ち着いている状態を表す言葉が「チル」です。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

スポンサーリンク

使い方・例文

・キャンプで焚火を見ながらチルな時間を過ごす。

・最近チルい曲を好んで聴いている。

・この公園では夜が近くなると誰も何をするわけでもなく、ただチルってる。

類語

リラックス
意味:くつろぐこと。身体や精神の緊張がゆるんでゆったりすること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

憩ういこう
意味:ゆったりとくつろぐ。休息する。(出典:デジタル大辞泉)

沈静ちんせい
意味:落ち着いて静かなこと。動かず静かになること。また、そのさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

ヒーリング
意味:いやすこと。いやし。治療。治癒。特に、ストレスなどで病んだ現代人の心身をいやすこと。(出典:デジタル大辞泉)

安居あんきょ
意味:心安らかに暮らすこと。落ち着いた生活をすること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました