チャーミングとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

チャーミング

「チャーミングな彼女」などのように使う「チャーミング」という言葉。

英語では「charming」と表記します。

「チャーミング」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「チャーミング」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

チャーミングの意味

「チャーミング」には次の意味があります。

魅力的で人の心をひきつけるさま。魅惑的。(出典:デジタル大辞泉)

主に女性を形容する際に使用します。
分かりやすく言うと「可愛らしいこと」を意味します。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・まるで彼女がいつも浮かべていたあのチャーミングな微笑みのような歌だ。
(出典:村上春樹『国境の南、太陽の西』)

・そしてこの映画の中の彼のチャーミングな姿は充分私を満足させるものである。
(出典:内田春菊『やられ女の言い分』)

・あんなチャーミングな女性は、めったにいるものではありませんからな。
(出典:西村京太郎『完全殺人』)

・女のわたしが見とれてしまうほど、彼女はチャーミングな女の子だった。
(出典:深沢美潮『フォーチュン・クエスト 第6巻 大魔術教団の謎(下)』)

・大きな瞳の、ちょっと小悪魔的な感じのするチャーミングな女の子だった。
(出典:谷瑞恵『伯爵と妖精 第06巻 取り換えられたプリンセス』)

スポンサーリンク

類語

素敵(すてき
意味:非常にすぐれているさま。すばらしい。(出典:精選版 日本国語大辞典)

可愛らしい(かわいらしい)
意味:子供らしい無邪気さや見た目の好ましさで、人をほほえませるようなさま。(出典:デジタル大辞泉)

可憐(かれん)
意味:《「憐(あわれ)むべき」の意から》姿・形がかわいらしく、守ってやりたくなるような気持ちを起こさせること。また、そのさま。(デジタル大辞泉)

魅力的(みりょくてき)
意味:人の心をひきつけるような力のあるさま。(デジタル大辞泉)

微笑ましい(ほほえましい)
意味:思わず微笑したくなるさま。ほおえましい。(デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました