ダウンロードとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ダウンロード

「動画をダウンロードする」などのように使う「ダウンロード」という言葉。

英語では「download」と表記します。

「ダウンロード」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ダウンロード」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ダウンロードの意味

「ダウンロード」には次の意味があります。

コンピュータ・ネットワークにつながっている他のコンピュータから、ソフトウェアやデータを自分の手元のコンピュータにコピーすること。(出典:日本大百科全書(ニッポニカ))

逆に、相手側のコンピュータにデータを送ることをアップロードと言います。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・俺はその写真とダウンロードした早坂荘悟の写真を並べて机に置いた。
(出典:岩田洋季『月の盾』)

・「教えて、これ」ダウンロードしたゲームのことを教えてくれという。
(出典:長嶋有『パラレル』)

・ソースは、既にどこからダウンロードしたか判らない電子テクストです。
(出典:ラヴクラフト・ハワード・フィリップス『チャールズ・デクスター・ウォードの事件』)

・過去の八本の映画、一五本のドラマをダウンロードした。
(出典:山本弘『審判の日』)

・インターネットを通じて、シェアウェアでダウンロードできるようにする。
(出典:松岡圭祐『千里眼の教室』)

類語

インプット
意味:入力。特に、コンピューターで、情報を記憶装置へ入れること。(出典:デジタル大辞泉)

伝達でんたつ
意味:命令・意思・情報などを口頭または書類で相手に伝えること。(出典:デジタル大辞泉)

発信はっしん
意味:電信や電波を発すること。(出典:デジタル大辞泉)

伝送でんそう
意味:次々に送り伝えること。電気信号を伝えることにもいう。(出典:デジタル大辞泉)

送信そうしん
意味:電子メールを送ること。(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

タイトルとURLをコピーしました