スタイリッシュとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

スタイリッシュ

「スタイリッシュなデザイン」などのように使う「スタイリッシュ」という言葉。

英語では「stylish」と表記します。

「スタイリッシュ」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「スタイリッシュ」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

スタイリッシュの意味

「スタイリッシュ」には次の意味があります。

流行にあっているさま。当世風。いき。(出典:デジタル大辞泉)

わかりやすく言えば「今風でおしゃれな様子」という意味です。
単に「かっこいい」という意味で使うこともあります。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

スタイリッシュだが、住環境としては快適ではないだろうなと思った。
(出典:平安寿子『くうねるところすむところ』)

・高級な可愛さとは、スタイリッシュであり幾何学的でなければなりません。
(出典:嶽本野ばら『それいぬ 正しい乙女になるために』)

・現場に赤い私用車で乗り込んでくるところなんて特にスタイリッシュ
(出典:奈須きのこ『DDD JtheE』)

・彼ならもっとスタイリッシュな死を選ぶはずだ。
(出典:池上永一『レキオス』)

・しかし、それこそが彼を完全なる趣味性のスタイリッシュな唯美主義作家たらしめたのでしょう。
(出典:嶽本野ばら『それいぬ 正しい乙女になるために』)

スポンサーリンク

類語

小粋(こいき)
意味:どことなく粋であること。少ししゃれたさま。さばけて洗練されているさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

シック
意味:いきなさま。あか抜けしているさま。(出典:デジタル大辞泉)

瀟洒(しょうしゃ)
意味:すっきりとあか抜けしているさま。俗っぽくなくしゃれているさま。(出典:デジタル大辞泉)

ファッショナブル
意味:流行の先端をいっているさま。当世風。(出典:デジタル大辞泉)

ハイカラ
意味:物事が、西洋風で目新しいこと。また、そうした欧米風や都会風を気取ったり、追求したりするさま。また、その人。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました