サーバーとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

サーバー

「サーバーに接続する」などのように使う「サーバー」という言葉。

英語では「server」と表記します。

「サーバー」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「サーバー」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

サーバーの意味

「サーバー」には次の意味があります。

ライアントからの要求に対してサービスを提供するコンピューター、またはアプリケーションのこと。(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

ファイルの共有や保管のためのサーバーや、電子メール管理をするためのサーバーなど多種多様に存在します。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・私は日記を付け初めてから惰性的に日記をサーバーにアップしてました。
(出典:宮谷シュンジ『絶望の世界 1光と影の世界 ~僕の日記・迷走編~』)

サーバーに記述されたデジタルコードではなく、誰かの意識そのもの。
(出典:川原礫『アクセル・ワールド 第5巻 -星影の浮き橋』)

・そうやってサーバーの問題で潰れていった掲示板って、他にあるんですか?
(出典:井上トシユキ,神宮前.org『2ちゃんねる宣言 挑発するメディア』)

・オッペンハイマーとサーバーがこれと同じ見解をのべて湯川を支持した。
(出典:片山泰久『素粒子論の世界 物質と空間の窮極に挑む』)

・今後の発展性を考えて、新しいサーバーを用意することにしたのだ。
(出典:石田衣良『アキハバラ@DEEP』)

類語

ホスト
意味:複数のコンピューターが接続されたネットワークで、要求された処理を集中して行うコンピューターのこと。(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

クライアント
意味:ネットワーク上で、サーバーと呼ばれるコンピューターからサービスを受ける側、あるいはサーバーに処理を依頼する側のコンピューター端末のこと。(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

アップロード
意味:ネットワークに接続された手元(ローカル)のコンピューター内のデータを、サーバーに転送すること。(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

ウェブサイト
意味:インターネットの標準的な情報提供システムであるWWW(ワールドワイドウェブ)で公開されるウェブページの集まり。(出典:IT用語がわかる辞典)

クラウド
意味:「クラウドコンピューティング」「クラウドサービス」の略。または、同サービスで利用されるサーバー群を指す。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました