サムネイルとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

サムネイル

「写真をサムネイルで表示する」などのように使う「サムネイル」という言葉。

英語では「thumbnail」と表記します。

「サムネイル」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「サムネイル」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

サムネイルの意味

「サムネイル」には次の意味があります。

画像や文書のファイルを縮小表示したもの。多数のファイルを一覧表示する際に使われる。サムネ。(出典:デジタル大辞泉)

「サムネイル」をわかりやすく言うと「視認性を高めるため、写真・画像などを縮小した見本」という意味です。
サムネイルは、単純に縮小しただけの場合もあれば、一覧表示された中で目立つように大きな文字を入れるなど加工されたものもあります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・まずはざっとサムネイルだけで全ページを見る。
(出典:サタミシュウ『ご主人様と呼ばせてください』)

サムネイルをクリックすると、画像が拡大表示された。
(出典:重松清『カカシの夏休み』)

・検索はすぐに終了し、数枚のサムネイルが重なって表示された。
(出典:川原礫『アクセル・ワールド 02 -紅の暴風姫-』)

・映画のサムネイル画像を小さなモニタにずらずらと並べて、どれも見たくならないので消してしまう。 
(出典:富永浩史『スフィア ―哀しみの青想圏―』)

・首をひねりつつ、何枚かのサムネイルのうちの「最新」と添えられた一枚をクリックしてみる。
(出典:竹宮ゆゆこ『わたしたちの田村くん 第02巻』)

スポンサーリンク

類語

縮小(しゅくしょう)
意味:縮まって小さくなること。また、縮めて小さくすること。(出典:デジタル大辞泉)

一覧(いちらん)
意味:全体の内容がわかるように簡明に記したもの。一覧表。(出典:デジタル大辞泉)

バナー
意味:インターネットのウェブページに貼られている細長い帯状の見出し画像。広告などに利用する。(出典:デジタル大辞泉)

インデックス
意味:索引。見出し。(出典:デジタル大辞泉)

見出し(みだし)
意味:新聞・雑誌などで、記事内容が一見してわかるように、文章の前に示す簡単な言葉。標題。タイトル。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました