サジェストとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

サジェスト

「初心者向けの商品をサジェストする」などのように使う「サジェスト」という言葉。

英語では「suggest」と表記します。

「サジェスト」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「サジェスト」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

サジェストの意味

「サジェスト」には次の意味があります。

暗示すること。示唆すること。 (出典:大辞林 第三版)

「サジェスト(suggest)」はもともと「提案」という意味を持つ英単語であり、カタカナ語としてもこの意味で使うことが多くあります。
特に、ネット用語としては「ヤフーなどの検索窓にキーワードを入力した際に、関連キーワードを表示(提案)する機能」を指します。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・山崎君に僕なんかが何かをサジェストできるような立場でもないんだが、これだけは経験則として君に伝えておく。
(出典:大崎善生『アジアンタムブルー』)

・ しかし、登場人物全体の風貌からして、ジャズの連中じゃないかと、わたしにサジェストしてくれたんです。
(出典:横溝正史『金田一耕助ファイル20 病院坂の首縊りの家 上』)

・ この曲をローゼンシュトックにサジェストされたらしいです。
(出典:柴田南雄『クラシック名曲案内ベスト151』)

・ 今日にいたるまで私など、ただ彼女に、サジェストという名のちょっかいを出して、台所のお手助けをさせていただくにすぎない。
(出典:荻昌弘『大人のままごと』)

・この時点ではまだ歴史はサイコロの出目をサジェストしてはおらず、国民の支持は、圧倒的に〝ジュネーブの英雄〟松岡のサイドにあったとみられる。 
(出典:豊田穣『松岡洋右――悲劇の外交官――(下)』)

スポンサーリンク

類語

仄めかす(ほのめかす)
意味:それとなく言葉や態度に表して示す。におわせる。(出典:デジタル大辞泉)

暗示(あんじ)
意味:物事を明確には示さず、手がかりを与えてそれとなく知らせること。また、そのような手がかり。サジェスチョン。(出典:デジタル大辞泉)

それとなく
意味:それと明示せずに。はっきり言わずに。遠回しに。 (出典:大辞林 第三版)

提示(ていじ)
意味:差し出して見せること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

提案(ていあん)
意味:議案や意見を提出すること。また、その議案や意見。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました