コンポーネントとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

コンポーネント

「コンポーネントの構成を確認する」などのように使う「コンポーネント」という言葉。

英語では「component」と表記します。

「コンポーネント」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「コンポーネント」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

コンポーネントの意味

「コンポーネント」には次の意味があります。

構成要素をなす各部分。また、独立した各部分の組み合わせで一つに構成できるようにしたもの。(出典:デジタル大辞泉)

要素を合わせて1つのグループを作った物の事を表します。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

コンポーネントはどうあるべきかの要諦もまた、右の二人の言葉に尽きる。
(出典:五味康祐『五味康祐オーディオ遍歴』)

・壁に性能のよさそうなコンポーネント型ステレオが置かれている
(出典:森村誠一『致死眷属』)

・そうしたコンポーネントを持たない世界の標準機では、日本語処理は望めなかった。
(出典:富田倫生『青空のリスタート』)

・倉庫のスペア・コンポーネントと現在の設備では、一台のみ修復が可能です
(出典:R・エイヴァリー『コンラッド消耗部隊(全4巻) 2 タンタロスの輪』)

・したがって、音楽の何を聴くかで、どんなコンポーネントを選択すべきかが問われる。
(出典:五味康祐『五味康祐オーディオ遍歴』)

類語

一部分(いちぶぶん)
意味:全体の中のある部分。わずかな部分。(出典:デジタル大辞泉)

ポーション
意味:部分。また、割り当て。分け前。(出典:デジタル大辞泉)

組織(そしき)
意味:一定の共通目標を達成するために、成員間の役割や機能が分化・統合されている集団。(出典:デジタル大辞泉)

要素(ようそ)
意味:あるものごとを成り立たせている基本的な内容や条件。(出典:デジタル大辞泉)

成分(せいぶん)
意味:化合物や混合物などを構成している元素や純物質。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました