コミュニケーションとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

コミュニケーション

「コミュニケーション能力を重視する」などのように使う「コミュニケーション」という言葉。

英語で「communication」と表記します。

「コミュニケーション」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「コミュニケーション」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

コミュニケーションの意味

「コミュニケーション」には次の意味があります。

社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと。言語・文字・身振りなどを媒介として行われる。(出典:デジタル大辞泉)

「分かち合う」を意味するラテン語「communicare」が語源です。一方的な情報の伝達で終わるのではなく、お互いの情報を共有し、理解の擦り合せを行っていくイメージです。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・喧嘩っていうのはね、それはそれで立派なコミュニケーションなんだよ。
(出典:西尾維新『物語シリーズ 4 偽物語(上)』)

・この場所で行われているコミュニケーションの方法に違和感がありすぎる。
(出典:田口ランディ『ハーモニーの幸せ』)

・おたがいにコミュニケーションをとりながら、キャラクターを交換しろ。
(出典:石田衣良『下北サンデーズ』)

・男たちは沈黙によってコミュニケーションするものなのだ。
(出典:林真理子『ピンクのチョコレート』)

・子供にとってさえ、あれは非常に楽しいコミュニケーションのとり方なのだろう。
(出典:宮部みゆき『レベル7』)

類語

対話(たいわ)
意味:向かい合って話し合うこと。また、その話。(出典:デジタル大辞泉)

呼応(こおう)
意味:一方が呼びかけ、または話しかけ、相手がそれに答えること。互いに呼びかわすこと。受け答え。(出典:デジタル大辞泉)

伝承(でんしょう)
意味:ある集団の中で、古くからあるしきたり・信仰・風習・言い伝えなどを受け継いで後世に伝えていくこと。また、そのようにして伝えられた事柄。(出典:デジタル大辞泉)

以心伝心(いしんでんしん)
意味:無言のうちに心が通じ合うこと。(出典:デジタル大辞泉)

疎通(そつう)
意味:ふさがっているものがとどこおりなく通じること。また、筋道がよく通ること。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました