グリッチとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

グリッチ

「グリッチを使用する」などのように使う「グリッチ」という言葉。

英語では「glich」と表記します。

「グリッチ」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「グリッチ」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

グリッチの意味

「グリッチ」には次の意味があります。

電子回路における、接触不良などで生じる雑音。(出典:デジタル大辞泉)

予期していない現象が起きることをグリッチと呼びます。
最近では、ゲームでバグや不具合を意図的に利用したプレイを意味することが多いです。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・回路の不具合によりグリッチが起こる。

・アイテムを無限増殖するグリッチが見つかる。

・ゲーム内でのグリッチの使用は、運営から禁止されている。

類語

バグ
意味:プログラムに含まれる誤りや不具合のこと。(出典:ホームページ制作用語集)

不具合(ふぐあい)
意味:具合のよくないこと。調子や加減のよくないこと。(出典:デジタル大辞泉)

欠陥(けっかん)
意味:不備な点。不完全な点や欠けて足らないところ。(出典:精選版 日本国語大辞典)

悪用(あくよう)
意味:本来の用途とは違って、悪い目的に利用すること。(出典:デジタル大辞泉)

チート
意味:コンピューターゲームで、プレーヤーがプログラムを不正に改造すること。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました