エレガントとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

エレガント

「エレガントな宝石」などのように使う「エレガント」という言葉。

「エレガント」は、英語で「elegant」と表記します。

「エレガント」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「エレガント」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

エレガントの意味

「エレガント」には次の意味があります。

落ち着いて気品のあるさま。優美なさま。(出典:デジタル大辞泉)

優雅で上品な様子を表しています。
エレガントは人だけでなく物や景色、雰囲気にも使われます。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・上品でエレガントだが、少しあだっぽい彼女の声さえ感じられるようだ。
(出典:関容子『日本の鶯堀内大學聞書き』)

・それがまことにエレガントに出てくるということなんですね。
(出典:駒田信二『一条さゆりの性』)

・これほどエレガントな女性にはいままでお目にかかったことがない。
(出典:パトリシア コーンウェル『証拠死体』)

エレガントに年相応に応援団長をやろうという、それだけのことである。
(出典:森瑤子『終りの美学』)

・中でも、壁際にある暖炉がひと際エレガントな雰囲気を演出している。
(出典:東川篤哉『謎解きはディナーのあとで2』)

類語

しなやか
意味: 姿態などがなよなよして上品なさま。(出典:デジタル大辞泉)

優雅ゆうが
意味: しとやかで気品があること。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

麗しいうるわしい
意味: 形・色・容姿などが、目に快く映るさま。うつくしい。(出典:デジタル大辞泉)

優美ゆうび
意味:上品で美しいこと。しとやかで美しいこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

端麗たんれい
意味:姿・形が整っていて、美しいこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました