エキゾチックとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

エキゾチック

「エキゾチック」などのように使う「エキゾチック」という言葉。

英語では「exotic」と表記します。

「エキゾチック」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「エキゾチック」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

エキゾチックの意味

「エキゾチック」には次の意味があります。

・外国らしい感じがする。異国的なさま。おもに憧れの気持をこめて用いる。(出典:精選版 日本国語大辞典)

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・まるで少年のようにキラキラした瞳、非常にエキゾチックな感じの人だ。
(出典:林芙美子『放浪記(初出)』)

・そこには違った言葉を話すエキゾチックな人間もなかった。
(出典:きだ・みのる『道徳を否む者』)

・彼は航路や遠い国の港や、エキゾチックな名の国々を知っているのである。
(出典:レニエ『燃え上る青春』)

エキゾチックなのは、ギリシア正教の寺院のドーム状の屋根のせいだろう。
(出典:星新一『きまぐれエトセトラ』)

類語

・異国情緒(いこくじょうちょ)
意味:いかにも外国らしい風物がつくり出す雰囲気(ふんいき)や気分。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました