エイジレスとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

エイジレス

「エイジレスな服装」などのように使う「エイジレス」という言葉。

英語では「ageless」と表記します。

「エイジレス」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「エイジレス」の意味や使い方や類語について、用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

エイジレスの意味

「エイジレス」には次の意味があります。

年齢にこだわらないこと。年齢を感じないこと。いつまでも年をとらないこと。(出典:デジタル大辞泉)

社会的地位や交友関係などにおいて、年齢による弊害を良しとしない考えを意味します。
また、年を取らないということを”変化のない”と読み取り、腐敗を防ぐ脱酸素材の名称としても使われています。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

エイジレスなコスメで自身の気分を高くすると、景色が違って見えてくる。

・20代~50代で組まれたエイジレスなチームだからこそ柔軟に対応できた。

エイジレスを目指したファッションは親子間だけでなく祖父母~孫の3親等でのお揃い服としても一躍人気が高まった。

スポンサーリンク

類語

アンチエイジング
意味:老化防止を意味する英語で、抗老化や抗加齢とも訳す。(出典:日本大百科全書(ニッポニカ))

年の差としのさ
意味:互いの年齢の差。また特に、互いの年齢に大きな差があること。(出典:デジタル大辞泉)

ジェンダーレス
意味:社会的・文化的な男女の区別がないさま。(出典:デジタル大辞泉)

エイジフレンドリー
意味:「高齢者の特性を考慮した」を意味する言葉で、WHOや欧米の労働安全衛生機関で使用されています。(出典:厚生労働省「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」)

エージングケア
意味:加齢に伴う症状を緩和させるために、肌などの手入れをすること。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました