インスタグラムとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

インスタグラム(Instagram)

「インスタグラムに投稿する」などのように使う「インスタグラム」という言葉。

「インスタグラム(Instagram)」は「Instant(即席の)」と「Telegram(電報、電信)」を組み合わせてできた造語です。
略して「インスタ」と呼ばれることもあります。

「インスタグラム」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「インスタグラム」の意味や使い方や類語について、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

インスタグラムの意味

「インスタグラム」には次の意味があります。

スマートフォンなどで撮影したデジタル写真に、画像編集を加えて共有するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の一つ。(出典:日本大百科全書)

写真投稿を中心としたSNSサービスで、ライブ配信などを行うこともできます。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

インスタグラムに投稿する写真をおしゃれなカフェで撮影する。

・有名人のインスタグラムは日常の様子が発信されているので、親近感がわく。

インスタグラムで調べた観光スポットへ旅行に行く。

スポンサーリンク

類語

インスタ映え(いんすたばえ)
意味:インスタグラムに投稿した写真や動画が、際だっていること。また、そのような被写体・素材であること。インスタジェニック。(出典:デジタル大辞泉)

Twitter(ついったー)
意味:ユーザーが「つぶやき」と呼ばれる140字以内の短い記事を書き込み、ほかのユーザーがそれを読んだり、返信をすることでコミュニケーションが生まれるインターネット上のサービス。(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

タイトルとURLをコピーしました