アップロードとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

アップロード

「データをアップロードする」などのように使う「アップロード」という言葉。

英語では「upload」と表記します。

「アップロード」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「アップロード」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

アップロードの意味

「アップロード」には次の意味があります。

インターネットなどで、通信回線を介してまとまったデータ(ファイル)をホストコンピューターに送信すること。(出典:デジタル大辞泉)

例えば、パソコンからサーバーなどのホストコンピューターへデータを送信することなどを「アップロード」といいます。
反対に、ホストコンピューターからデータをパソコンなどに受信することは「ダウンロード」と言います。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・あとは地上からアップロードされたプログラムをコンピューターが実行してくれる。
(出典:野尻抱介『ロケットガール(全4巻) ロケットガール 4』)

・艦上のミラーサーバーにさまざまなサイトがアップロードされてくる。
(出典:野尻抱介『太陽の簒奪者 (ハヤカワ文庫)』)

・編集した葵の動画をアップロードすると、説明文を打ち込み始めた。
(出典:早見裕司『メイド刑事1』)

・小佐内さんが送ったメールは、一旦どこかのサーバにアップロードされるんだろう。
(出典:米澤穂信『小市民シリーズ1 春期限定いちごタルト事件』)

・まだ慣れてないから、アップロードはやってません。
(出典:山本弘『妖魔夜行 悪夢ふたたび』)

スポンサーリンク

類語

上り(のぼり)
意味:電気通信網における、末端から中心に向かう方向。(出典:デジタル大辞泉)

送信(そうしん)
意味:通信を送ること。特に、電波で通信を送りだすこと。(出典:精選版 日本国語大辞典)

ロード
意味:コンピュータで、入力装置や補助記憶装置にあるプログラムやデータを主記憶装置に移し入れること。(出典:精選版 日本国語大辞典)

うP(うぷ)
意味:アップロード(upload)のこと。インターネット略語として、また隠語として電子掲示板などでよく使われる。(出典:知恵蔵)

転送(てんそう)
意味:2台のコンピュータ間で、ファイルやデータを一方からもう一方に送ること(transfer)です。(出典:パソコンで困ったときに開く本)

タイトルとURLをコピーしました