アクセシビリティとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

アクセシビリティ

「アクセシビリティが高い」などのように使う「アクセシビリティ」という言葉。

英語では「accessibility」と表記します。

「アクセシビリティ」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「アクセシビリティ」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

アクセシビリティの意味

「アクセシビリティ」には次の意味があります。

アクセスのしやすさのこと。(出典:日本大百科全書)

情報だけでなく、場所など様々なシステムへのアクセスのしやすさのことを言います。

具体的な使い方や類語は下記の通り。

アクセシビリティの使い方・例文

・サイトのアクセシビリティを向上させる。

・公共施設のアクセシビリティ上の問題を解決する。

・障害者に対するアクセシビリティに関して様々な問題がある。

スポンサーリンク

類語

ユーザビリティ
意味:電子機器、ソフトウェア、ウェブサイトなどの「使いやすさ」のこと。(出典:日本大百科全書)

使い勝手(つかいがって)
意味:使う立場からみた便利さ。使ったときのぐあい。(出典:デジタル大辞泉)

利便性(りべんせい)
意味:便利であること。また、便利さの程度。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました