SMSとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

SMS

「SMSで送る」などのように使う「SMS」という言葉。

「SMS」は「ショートメッセージサービス(Short Message Service)」の略語です。

「SMS」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「SMS」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

SMSの意味

「SMS」には次の意味があります。

携帯電話間で、電話番号を宛先として用い、短いメッセージを送受信するサービス。(出典:デジタル大辞泉)

SMSではメールアドレスを交換しなくてもメッセージをやりとりすることができます。

具体的な使い方や類語は下記の通り。

SMSの使い方・例文

・友人とSMSでやりとりをする。

SMS機能がスマートフォンに追加された。

・メールアドレスは知らないのでSMSでメッセージを送る。

スポンサーリンク

類語

テキストメッセージ
意味:テキスト(文字)データを用いて送受信される情報(メッセージ)のこと。(出典:Weblio 辞書)

メール
意味:電子メールのこと。(出典:デジタル大辞泉)

SNS(えすえぬえす)
意味:インターネットのネットワークを通じて、人と人をつなぎコミュニケーションが図れるように設計された会員制サービス。ソーシャル・ネットワーキング・サービスsocial networking serviceの略である。(出典:日本大百科全書)

タイトルとURLをコピーしました