迅速とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

迅速

「迅速な対応」などのように使う「迅速」という言葉。

「迅速」は、音読みで「じんそく」と読みます。

「迅速」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「迅速」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

迅速の意味

「迅速」には次の意味があります。

物事の進みぐあいや行動などが非常に速いこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

「迅」と「速」は、どちらも「はやい」を意味する漢字であり、「迅速」は同じ意味の漢字を重ねた二字熟語です。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・夜明けまでには一時間半もないから、迅速に事を運ばなくてはならない。
(出典:ウエルズ/水嶋正路訳『解放された世界』)

・手にしたチップを持って、できる限りの迅速さでカジノを出てゆくのだ。
(出典:冲方丁『マルドゥック・スクランブル The Third Exhaust 排気』)

・なにがおこったのか、私にはちょっと実感が出ないくらい迅速であった。
(出典:A・C・ドイル『新潮文庫 シャーロックホームズ全集 緋色の研究』)

迅速ということは何よりも大切だったが、あわてることは命とりだった。
(出典:A・マクリーン『ナヴァロンの要塞』)

・軍隊の集中や移動は前に説いた道路の発達によって迅速に行われた。
(出典:和辻哲郎『鎖国日本の悲劇 (前編)』)

スポンサーリンク

類語

速やか(すみやか)
意味:物事の進行がはやいさま。時間をおかずにすぐ行うさま。(出典:デジタル大辞泉)

簡捷(かんしょう)
意味:簡単にすばやく行われること。(出典:デジタル大辞泉)

早速(さっそく)
意味:機敏であること。機転が利くこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

素早い(すばやい)
意味:行動が非常に早い。敏速である。(出典:デジタル大辞泉)

敏速(びんそく)
意味:反応・行動のすばやいこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました