移住とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

移住

「移住する」などのように使う「移住」という言葉。

「移住」は、音読みで「いじゅう」と読みます。

「移住」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「移住」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

移住の意味

「移住」には次の意味があります。

他の土地に移り住むこと。特に、開拓・商売などの目的で、海外に居住地を変えること。(出典:デジタル大辞泉)

わかりやすく言うと、「今住んでいるところから引越しをして別の場所に住むこと」という意味になります。

小説などでの具体的な使い方や類語は下記の通り。

使い方・例文

・私が初めてアメリカに移住してきた時はそんな所で暮らしていたのよ。
(出典:尾崎豊『堕天使達のレクイエム』)

・前々からわたしらは、巨人たらが他の星へ移住した可能性を言っていた。
(出典:ホーガン『ガニメデの優しい巨人』)

・生徒と教師全員でこっちの学校に移住すればいいんじゃないかなと思った。
(出典:入間人間『電波女と青春男 第2巻』)

・国外へ移住せよと言われても、彼らは今さらどこへ行く当てもなかった。
(出典:小岸昭『スペインを追われたユダヤ人 ―マラーノの足跡を訪ねて』)

・その絵は、むかし移住の時代にオランダから持ってこられたものである。
(出典:アーヴィング/吉田甲子太郎訳『スケッチブック』)

類語

引っ越しひっこし
意味:引っ越すこと。転居。移転。(出典:デジタル大辞泉)

亡命ぼうめい
意味:政治的弾圧や思想の相違、宗教・人種的な理由による迫害を避けるために自国から外国へ逃れること。(出典:デジタル大辞泉)

転居てんきょ
意味:住居をかえること。引っ越し。転宅。(出典:デジタル大辞泉)

遷都せんと
意味:都を他の地に移すこと。(出典:Wikipedia)

二拠点居住にきょてんきょじゅう
意味:都会に暮らす人が、週末や、一年のうちの一定期間を農山漁村で暮らすもの。(出典:Wikipedia)

タイトルとURLをコピーしました