瓦解とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

瓦解

「汚職から政権が瓦解する」などのように使う「瓦解」という言葉。

「瓦解」は、音読みで「がかい」と読みます。

「瓦解」とはどのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「瓦解」の意味や使い方について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

瓦解の意味

「瓦解」には次の意味があります。

一部の瓦 (かわら) のくずれ落ちることが屋根全体に及ぶように、ある一部の乱れ・破れ目が広がって組織全体がこわれること(出典:出典:デジタル大辞泉(小学館))

「瓦解」をわかりやすく言うと「一部の不備により全体に影響がでること」という意味になります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・家の女衆の中で最も深く瓦解の淵ふちをのぞいて見たものも、この早熟な娘だ。

(出典:島崎藤村『夜明け前』)

・こうして戦いくさは勝つことが出来ますが、日本は瓦解するのでございます。

(出典:海音寺潮五郎『さむらいの本懐』)

・女性としての自信とイタリア語の自信、双方が早々と瓦解した瞬間である。

(出典:田丸公美子『シモネッタのデカメロン イタリア的恋愛のススメ』)

・そんな儚い望みさえもが、劉リュウの微笑を前にして、音を立てて瓦解していく。

(出典:虚淵玄『鬼哭街』)

・父は瓦解前の御家人であり、後に英国公使館に勤務したと伝わっている。

(出典:岡本綺堂『岡本綺堂伝奇小説集其ノ三 怪かしの鬼談集』)

類語

倒れる(たおれる)

意味:立っている状態を続けられなくなって横になる。支える力を失ってころんだり、倒壊したりする。(出典:デジタル大辞泉(小学館))

自壊(じかい)

意味:外部からの働きによらずみずから壊れること。(出典:デジタル大辞泉(小学館))

打ち壊す(うちこわす)

意味:1打ったりたたいたりしてめちゃめちゃにする。(出典:デジタル大辞泉(小学館))

倒幕(とうばく)

意味:幕府を倒すこと。(出典:デジタル大辞泉(小学館))

決裂(けつれつ)

意味:会談や交渉などで意見が一致せず物別れになること。(出典:デジタル大辞泉(小学館))

タイトルとURLをコピーしました