排除とは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

排除

「はいじょ」と読みます。

「雪を排除する」などのように使う「排除」という言葉。

「排除」は日常的に耳にする言葉ですが、どのような意味なのでしょう?

この記事では「排除」の意味や使い方について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

排除の意味

「排除」には次の意味があります。

おしのけてそこからなくすこと。(出典:デジタル大辞泉)

「排除」をわかりやすく言うと「いらないものを取り除く・追い出す」というような意味になります。
「排除」は、無理矢理何かを追い出す時に使われる言葉です。

具体的な使い方や例文は下記の通りです。

使い方・例文

・僕には、彼女以外との接触や会話を排除される運命が待っているだろう。
(出典:入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 02 善意の指針は悪意』)

・システムが求めたのは、増えすぎた人間を地上から排除することだった。
(出典:福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 06 重力の井戸の底で』)

・ 皇帝を排除するときは、命を賭して自ら剣を振るうと決めていたからだ。
(出典:九里史生『SAO Web 0406 第八章01』)

・ しかしこれらの抵抗は、わずかな時間で地球軍に排除されてしまった
(出典:小川一水『原案・田中芳樹 灼熱の竜騎兵シェアードワールズ レインボウ・プラネット』)

・それによって理不尽に否定されてしまって社会の中から排除されてしまう
(出典:小野不由美『屍鬼(上)』)

・自分がなぜ排除されたのかわからないまま、瑞穂は彼らの姿を目で追った。
(出典:篠田節子『カノン』)

タイトルとURLをコピーしました