恋活とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

恋活

「恋活に励む」などのように使う「恋活」という言葉。

「恋活」は、「こいかつ」と読みます。

「恋活」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「恋活」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

恋活の意味

「恋活」には次の意味があります。

恋人を作るための活動や取り組みを指す語。就活、婚活、などになぞらえた表現。(出典:実用日本語表現辞典)

「恋活」は婚活に似た言葉です。「恋活」はゴールを結婚に定めていません。そこが婚活と違う点です。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・広く民間では恋活を支援する事を目的としたイベントが実施されてきたが、近年では行政が実施するイベントの概念や名称が「恋活」となっている事がある。

・カップリングパーティは恋活パーティと呼ばれている事がある。

・近所で開催されている恋活イベントに参加した。

・みんなの恋活をお手伝いする。

・スマートフォン向け恋活・婚活マッチングアプリが存在する。

類語

合コンごうこん
意味:「合同コンパ」の略 男女それぞれのグループが、合同で行うコンパ。(出典:デジタル大辞泉)

カップリングパーティ 
意味:恋人や結婚相手を引き合わせることを趣旨とするパーティのこと。お見合いパーティとも言う。複数名で歓談しながら相手を選ぶ。(出典:実用日本語表現辞典)

婚活こんかつ
意味:結婚を目的として行われる一連の活動。「就活」(就職活動)になぞらえた表現。結婚相談所に通ったり、女性が結婚のために美容に励んだりすること。(出典:実用日本語表現辞典)

離活りかつ
意味:離婚を考えている既婚者が、離婚に向けて行う準備活動という意味で用いられることのある語。具体的には、離婚後も収入を得るための準備や、法律面や手続面での知識を得ることなどが挙げられることが多い。(出典:実用日本語表現辞典)

就活しゅうかつ
意味:「就職活動」の略。企業に就職するために行う、選考へのエントリーや業界研究といった一連の活動を指す。転じて結婚するための一連の活動を「婚活」と呼ぶ。(出典:実用日本語表現辞典)

タイトルとURLをコピーしました