完遂とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

完遂

「計画を完遂する」などのように使う「完遂」という言葉。

「完遂」は、音読みで「かんすい」と読みます。

「完遂」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「完遂」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

完遂の意味

「完遂」には次の意味があります。

最後までやりとおすこと。完全に成し遂げること。(出典:デジタル大辞泉)

「計画を完遂する」は「やろうと予定したことをもれなく最後まで遂行する」という意味になります。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・大志を抱きそれを自らの力で完遂する選ばれた英雄だけに見られる相だ。
(出典:水野良『ロードス島戦記 3 火竜山の魔竜(上)』)

・つまりあなたがわれわれの任務を完遂する余裕を与えるためです。
(出典:ジェイムズ・ブリッシュ『03 地球上陸命令』)

・一滴の血も流されず、一発の銃弾も発射されることなく、革命は完遂された。
(出典:山本弘『神は沈黙せず』)

・先ほどの続きをあくまで完遂しようと言うのか。
(出典:有沢まみず『いぬかみっ!04』)

・大切な仕事だが、完遂には相当の困難が予測されるものだ。
(出典:阿刀田高『楽しい古事記』)

スポンサーリンク

類語

達成(たっせい)
意味:成し遂げること。目的を果たすこと。(出典:デジタル大辞泉)

成就(じょうじゅ)
意味:物事を成し遂げること。また、願いなどがかなうこと。(出典:デジタル大辞泉)

完了(かんりょう)
意味:物事が完全に終わること。また、完全に終えること。(出典:デジタル大辞泉)

貫徹(かんてつ)
意味:意志・方針・考え方などを貫き通すこと。最後までくじけずに続けること。(出典:デジタル大辞泉)

全うする(まっとうする)
意味:完全に果たす。完全に終わらせる。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました