再起動とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

再起動

「PCを再起動する」などのように使う「再起動」という言葉。

「再起動」は、音読みで「さいきどう」と読みます。

「再起動」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「再起動」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

再起動の意味

「再起動」には次の意味があります。

コンピューターやアプリケーションをいったん終了してから、もう一度起動し直すこと。(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

パソコンや個々のソフトを一度終了させ、再び起動させることを言います。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

再起動がかかるまでには貴重な何秒かを無駄にしてしまうことになる。
(出典:A・バートラム・チャンドラー『銀河辺境シリーズ(全25巻) 4 異次元のエデン』)

・けどその言葉の恐怖が脳みそを再起動して、最善の行動をとろうとする。
(出典:沖田雅『先輩とぼく 2』)

・シルヴィアは何とかリーナを再起動させようとご機嫌を取りに掛かった。
(出典:佐島勤『魔法科高校の劣等生 10 来訪者編 <中>』)

・呆けていた俺の意識を再起動させたのは、唐突に聞こえてきた友人たちの声だった。
(出典:奈須きのこ『歌月十夜-18 遠野家多妻物語』)

・サイブレータを再起動させるだけのエネルギーはどこにあるのよ?
(出典:上遠野浩平『わたしは虚夢を月に聴く 校正6-3-15』)

類語

再開さいかい
意味:一度閉じたりやめたりしたものを再び開くこと。(出典:精選版 日本国語大辞典)

レジューム
意味:コンピュータの電源を切る直前の状態をメモリーへ一時的に保存しておき、再度電源を入れたときに、即座に作業を再開できる機能。(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

リセット
意味:すべてを元に戻すこと。最初からやり直すこと。(出典:デジタル大辞泉)

出直しでなおし
意味:出直すこと。(出典:デジタル大辞泉)

リブート
意味:再起動。(出典:IT用語がわかる辞典)

タイトルとURLをコピーしました