主張とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

主張

「主張を通す」などのように使う「主張」という言葉。

「主張」は、音読みで「しゅちょう」と読みます。

「主張」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「主張」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

主張の意味

「主張」には次の意味があります。

・自分の意見や持論を他に認めさせようとして、強く言い張ること。また、その意見や持論。(出典:デジタル大辞泉)

「主張」の「主」は中心となるという意味し、「張」は意見などを大いに打ち出すことを意味するので、「主張」は自分の意見が中心であるということを(他者に認めてもらうよう)強く打ち出すことを指します。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・しかし私は、この考え方を主張するに足るべき何物をも見たことがない。
(出典:ドイル・アーサー・コナン『世界怪談名作集』)

・他の人達と同様だということを否定するのが、最も強い自己主張になる。
(出典:豊島与志雄『明日)

・形式主義とは他でもない、形式的なものを内容的なものだと主張する主張である。
(出典:戸坂潤『現代哲学講話』)

・一つ一つが、その存在の理由を、ゆったりと主張しているようではないか。
(出典:太宰治『彼は昔の彼ならず』)

・この爭ひを少くすると云ふ理由の基に一夫一婦制を主張するのである。
(出典:狩野亨吉『安藤昌益』)

類語

・論述(ろんじゅつ)
意味:論じ述べること。また、その述べたもの。(出典:デジタル大辞泉)

・言い立てる(いいたてる)
意味: 強く主張する。言い張る。(出典:デジタル大辞泉)

・言い張る(いいはる)
意味:自分の考えを主張し続ける。(出典:デジタル大辞泉)

・論点(ろんてん)
意味:議論の中心となる問題点。(出典:デジタル大辞泉)

・力説(りきせつ)
意味:相手を納得させようとして、力を込めて述べること。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました