一致とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

一致

「意見の一致」などのように使う「一致」という言葉。

「一致」は、音読みで「いっち」と読みます。

「一致」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「一致」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

一致の意味

「一致」には次の意味があります。

・ 二つ以上のものがぴったり一つになること。くいちがいなく同じであること。合致。(出典:デジタル大辞泉)

複数の物事が同じである事を表します。
感情などが同じになる事にも使われます。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・昔こういうことを議論していて、僕たちはこの点で意見の一致を見たね。
(出典:プラトン『クリトン』)

・次にこの理想と実際とは一致しているものだと認める事が必要であります。
(出典:夏目漱石『創作家の態度』)

・こういう恋愛と結婚とに思想と感情の一致がないということはありません。
(出典:宮本百合子『ファシズムは生きている』)

・したがって僕が前に到達したあの結論ときちんと一致しているということ。
(出典:ポー・エドガー・アラン『盗まれた手紙』)

・映画の世界の道徳は人間の世界の道徳とは必ずしも一致しなくてもよい。
(出典:寺田寅彦『映画雑感(III)』)

類語

合意(ごうい)
意味:互いの意思が一致すること。法律上は、当事者の意思表示が合致すること。(出典:デジタル大辞泉)

合致(がっち)
意味:ぴったり合うこと。一致すること。(出典:デジタル大辞泉)

統合(とうごう)
意味:二つ以上のものを合わせて一つにすること。(出典:デジタル大辞泉)

調和(ちょうわ)
意味:全体がほどよくつりあって、矛盾や衝突などがなく、まとまっていること。(出典:デジタル大辞泉)

マッチ
意味:調和がとれること。適合すること。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました