一件落着とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

一件落着

「これにて一件落着」などのように使う「一件落着」という言葉。

「一件落着」は、音読みで「いっけんらくちゃく」と読みます。

「一件落着」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「一件落着」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

一件落着の意味

「一件落着」には次の意味があります。

懸案の事項や課題が解決すること。(出典:デジタル大辞泉)

「一件落着」を分かりやすく言うと、「問題解決済み」となります。
とても気になっていた事柄が無事落ち着いた時の安堵の気持ちを含んでいる言葉です。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・さて、これにて一件落着と思っていたら、その晩また警備会議で苦情が出た。
(出典:佐々淳行『連合赤軍「あさま山荘」事件』)

・さらに一週間、何の連絡もないので、これでもう一件落着と私は胸をなでおろした。
(出典:メルヴィル/柴田元幸訳『書写人バートルビー』)

・どうやら一件落着と見た教室に、平和とざわめきが戻ってくる。
(出典:岩本隆雄『ミドリノツキ〔上〕』)

・先生たちもホッとし、これで一件落着かと思いきや、また一騒動が起こった。
(出典:群ようこ『撫で肩ときどき怒り肩』)

・結局この子を可愛がっていた御大千恵蔵にまかせて一件落着となったわけである。
(出典:筒井康隆『不良少年の映画史 PART1』)

スポンサーリンク

類語

終了(しゅうりょう)
意味:物事がすっかりおわること。また、おえること。(出典:デジタル大辞泉)

決着(けっちゃく)
意味:物事のきまりがついて終わりになること。(出典:デジタル大辞泉)

完了(かんりょう)
意味:物事が完全に終わること。また、完全に終えること。(出典:デジタル大辞泉)

一段落(いちだんらく/ひとだんらく)
意味:物事が一応かたづくこと。ひとくぎり。(出典:デジタル大辞泉)

帰着(きちゃく)
意味:いろいろの過程を経て、最終的に落ち着くこと。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました