ロットとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ロット

「ロット数を確認する」などのように使う「ロット」という言葉。

英語では、「lot」と表記します。

「ロット」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ロット」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ロットの意味

「ロット」には次の意味があります。

生産、または生産物(商品)の単位数量。(出典:精選版 日本国語大辞典)

ロットは主に生産物の単位として使われることが多いです。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・わずかのタイムラグを置いて、受注する仕事のロットが増えだした。
(出典:奥田英朗『最悪』)

・複数のメーカーによって製造されているので、ロットによってその風味は一定しない。

・この工場では多ロット生産をおこなっている。

・販売された商品のなかで、一部のロットには不良品があった。

類語

一塊(いっかい)
意味:かたまって一つにまとまっているもの。(出典:精選版 日本国語大辞典)

量(りょう)
意味:かさを量るはかり。(出典:精選版 日本国語大辞典)

数量(すうりょう)
意味:個数と分量。(出典:精選版 日本国語大辞典)

単位(たんい)
意味:長さ、重さ、量などの数量を計算するときの基準となるもの。(出典:精選版 日本国語大辞典)

基準(きじゅん)
意味:ものごとの基礎となる標準。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました