リワードとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

リワード

「リワードを獲得する」などのように使う「リワード」という言葉。

英語では「reward」と表記します。

「リワード」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「リワード」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

リワードの意味

「リワード」には次の意味があります。

報酬。ほうび。(出典:デジタル大辞泉)

「リワード」をわかりやすく言うと、「作業などの対価として与えられるもの」です。
近年では、商品やサービスを購入する代わりに得られる価値という意味で使われることが多い言葉です。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・また一部の家にはリワードとセットになったものもあり、機能の追加やホイールスピンなどが獲得可能。

・ただし、 ストーリー・ミッションはアクティビティーをクリアをし、指定のリワードを獲得する必要がある。

・スターカードにリワードが付くようになった。

・このUポイントはリワードの交換に使用でき、限定ゲーム内アイテムのアンロックやUplay限定のコンテンツのダウンロードが可能となる。

リワードとは報酬、褒美という意味。リワードアイテムは、パーソナルスペースに飾れる物やアバター用の衣装など種類も多岐にわたっており、取得可能期間に制限が設けられるアイテムもある。

類語

報酬ほうしゅう
意味:労務または物の使用の対価として給付される金銭・物品など。(出典:デジタル大辞泉)

報奨ほうしょう
意味:努力や行為にむくいてさらにはげますこと。(出典:デジタル大辞泉)

対価たいか
意味:他人に財産・労力などを提供した報酬として 受け取る財産上の利益。(出典:デジタル大辞泉)

手当てあて
意味:心付け。(出典:デジタル大辞泉)

ポイント
意味:物品の購入の際などに付与される点数。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました