リセットとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

リセット

「人生のリセット」などのように使う「リセット」という言葉。

英語では「reset」と表記します。

「リセット」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「リセット」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

リセットの意味

「リセット」には次の意味があります。

(機械装置などを)再び始動の状態に戻すこと。セットしなおすこと。(出典:大辞林 第三版)

全てを最初からやり直すことなどを表します。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・環境や人間関係が三年も六年もリセットされなかったら息が詰まると思う。
(出典:秋山瑞人『ミナミノミナミノ (電撃文庫)』)

・いつかは無理が来るので、リセットをかけないといけないんでしょうけど。
(出典:FlyingShine『CROSS†CHANNEL †2 3,「CROSS POINT(3周目)」』)

・ 記憶がリセットされることを我々は感謝すべきなんでしょうね。
(出典:谷川流『涼宮ハルヒの暴走』)

・そんな声を彼らから聞くと、観念的になりがちな頭が上手くリセットされる。
(出典:畠中恵『百万の手』)

・試す前にセーブしておいて、失敗したら何度でもリセットするのだ。
(出典:山本弘『神は沈黙せず』)

スポンサーリンク

類語

再起動さいきどう
意味:コンピューターや周辺機器の使用を中止し、起動しなおすこと。(出典:デジタル大辞泉)

還俗げんぞく
意味:一度出家した者がもとの俗人に戻ること。(出典:デジタル大辞泉)

リブート
意味:パソコンを再起動させること。リスタート。(出典:大辞林 第三版)

元通りもとどおり
意味:以前と同じ形や状態であること。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

退くしりぞく
意味:ある場所から離れている。へだたっている。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました