メンタルヘルスとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

メンタルヘルス

「メンタルヘルスチェック」などのように使う「メンタルヘルス」という言葉。

英語では、「mental health」と表記します。

「メンタルヘルス」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「メンタルヘルス」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

メンタルヘルスの意味

「メンタルヘルス」には次の意味があります。

心の健康のこと。(出典:日本大百科全書(ニッポニカ))

「メンタル」は「精神」、「ヘルス」は「健康」を意味しており、「メンタルヘルスケア」で「ストレスなど精神的な疲労を軽減し心の状態を良くしていくこと」を指します。
また、「メンタルヘルス」が元になった「メンヘラ」という言葉がありますが、これは心の健康という意味ではなく、精神的に問題を抱えている人のことを指します。

小説などでの具体的な使い方や類語は下記の通り。

使い方・例文

・交流会、合宿など、メンタルヘルスを目的としたあらゆるサービスを展開している。
(出典:機本伸司『神様のパラドックス』)

・樋川が、メンタルヘルス事業で本社に企画を出す準備を始めたことを、みんなに伝えた。
(出典:機本伸司『神様のパラドックス』)

メンタルヘルス&自殺でサーチすると一万近いホームページがでてくる。
(出典:石田衣良『池袋ウエストゲートパーク 第5巻 反自殺クラブ』)

・労働環境においてメンタルヘルスは欠かすことのできない課題である。

スポンサーリンク

類語

精神衛生(せいしんえいせい)
意味:精神面の健康に関する衛生(出典:朝倉書店)

精神保健(せいしんほけん)
意味:人々の精神的健康を対象とする学問と実践活動を意味する。(出典:日本大百科全書(ニッポニカ))

心の健康(こころのけんこう)
意味:心の健康のこと。(出典:日本大百科全書(ニッポニカ))

タイトルとURLをコピーしました