メルシーとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

メルシー

「メルシーとお礼を言う」などのように使う「メルシー」という言葉。

フランス語では「merci」と表記します。

「メルシー」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「メルシー」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

メルシーの意味

「メルシー」には次の意味があります。

ありがとう。(出典:デジタル大辞泉)

英語のサンキューに当たります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・「メルシー」と礼を述べてから、私は涼子に別の質問をしてみた。
(出典:田中芳樹『薬師寺涼子の怪奇事件簿06 夜光曲』)

・含んで笑うような〝メルシー〟には、それなりの真意が含まれている。
(出典:阿刀田高『花の図鑑(上)』)

・午前いっぱい拷問は続き、ニコリともしない「メルシー」でぼくは解放された。
(出典:岩城宏之『棒ふりのカフェテラス』)

・「メルシー」とすまし顔でリンネは言うと、胸をはって中に入った。
(出典:清野静『時載りリンネ!2 時のゆりかご』)

・支えてくれたのかと思い、メルシー、と礼を言おうとすると、その人物がふいに一弥の耳元でささやいた。
(出典:桜庭一樹『GOSICK 第5巻』)

類語

有り難う(ありがとう)
意味:感謝したり、礼を言ったりするときに用いる言葉。ありがと。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました