マーベラスとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

マーベラス

「なんてマーベラスな光景なんでしょう」などのように使う「マーベラス」という言葉。

「マーベラス」は、英語で「marvelous」と表記します。

「マーベラス」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「マーベラス」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

マーベラスの意味

「マーベラス」には次の意味があります。

驚くべきさま。感嘆すべきさま。奇跡的で素晴らしいさま。(出典:デジタル大辞泉)

ただ単に素晴らしいのではなく、「驚くほど」という意味を伴うのが特徴です。
対象に対して最大級の賛辞を贈りたい、というような場合に用いられます。

小説などでの具体的な使い方や類語は下記の通り。

使い方・例文

・彼女のマーベラスな衣裳に、みな目を奪われた。

マーベラスな出来栄えだ。

マーベラスな作品ばかりが並んでいる。

・なんともいえない、マーベラスな体験をさせていただいた。

・彼のパフォーマンスが終わった途端、会場は観客の「マーベラス!」という声とともに、大きな拍手で満ち溢れた。

類語

エクセレント(excellent)
意味:優秀な。卓越した。(品質などの)すぐれた。(出典:デジタル大辞泉)

ファビュラス(fabulous)
意味:信じがたいさま。また、信じがたいほど素晴らしいさま。(出典:デジタル大辞泉)

ワンダフル(wonderful)
意味:驚嘆すべきさま。すばらしいさま。すてき。(出典:デジタル大辞泉)

素晴らしい(すばらしい)
意味:群を抜いてすぐれている。大変みごとである。このうえなく好ましい。(出典:デジタル大辞泉)

素敵(すてき)
意味:自分の気持ちに合っていて、心を引かれるさま。非常にすぐれているさま。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました