ポマードとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ポマード

「髪にポマードを付ける」などのように使う「ポマード」という言葉。

英語では「pomade」と表記します。

「ポマード」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ポマード」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ポマードの意味

「ポマード」には次の意味があります。

整髪用のねり香油。主に男子が使う。(出典:精選版 日本国語大辞典)

ジェル、ワックスと並ぶヘアスタイリング剤の一つです。リーゼントやオールバックなど髪を適度に固めたいときに使用することが多いようです。

小説などでの具体的な使い方や類語は下記の通り。

ポマードの使い方・例文

・洗ってまだ乾ききっていない髪を、彼は櫛を使ってポマードでまとめた。
(出典:片岡義男『物のかたちのバラッド』)

・タクオの髪はポマードか何かでピッシリと七・三に分けられていた。
(出典:大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン グミ編』)

・そしてまた、彼の髪を艶にしているポマードの匂いをかいだ。
(出典:フローベール/白井浩司訳『ボヴァリー夫人』)

・さまざまの香料やポマードや髪油がそなえつけてある床屋もありました。
(出典:H・ロフティング/井伏鱒二『ドリトル先生物語全集(全12巻) 5 ドリトル先生の動物園』)

・鏡の前には時代がかったシャボン入れとポマードの瓶がいくつか置かれてある。
(出典:高橋克彦『蒼い記憶』)

類語

整髪料(せいはつりょう)
意味:髪を整えるのに用いる化粧料。(出典:精選版 日本国語大辞典)

香油(こうゆ)
意味:化粧用品の一つ。香料入りの油。(出典:精選版 日本国語大辞典)

水油(みずあぶら)
意味:液状の油の総称。頭髪用の椿油や灯火用の菜種油など。(出典:精選版 日本国語大辞典)

ヘアケア製品ヘアケアせいひん)
意味:頭髪の手入れ。(出典:精選版 日本国語大辞典)

ヘアクリーム
意味:頭髪用のクリーム。地肌と毛髪を保護する。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました