ポジティブとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ポジティブ

「ポジティブな感情」などのように使う「ポジティブ」という言葉。

英語では「positive」と表記します。

「ポジティブ」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ポジティブ」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ポジティブの意味

「ポジティブ」には次の意味があります。

積極的であるさま。肯定的であるさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

「絶対に上手くいく」、「この仕事を私がやりたい」といった考え方などがポジティブな感情になります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・少なくとも、ポジティブな姿勢でゲームに臨んでいないのが僕の現実だ。
(出典:西尾維新『りぽぐら!』)

・なによりも南雲自身が事態をポジティブに感じているところがいい。
(出典:阿刀田高『花惑い』)

・それより先に手に入れたいのはポジティブな空隙を生む『盾たて』の方だな。
(出典:鎌池和馬『新約 とある魔術の禁書目録 第12巻』)

・これならばベルの響きと同時にポジティブな感情を抱くことができる。
(出典:阿刀田高『三角のあたま』)

・君の資質、ポジティブな空隙はすでに二〇〇〇年に一度のレベルに達している。
(出典:鎌池和馬『新約 とある魔術の禁書目録 第12巻』)

類語

プラス思考ぷらすしこう
意味:何事においても、きっとうまくいくさ、何とかなるものだなどと良い方向に考えが向くこと。特に、悪い状況の中でも前向きに考えること。物事を肯定的にとらえる考え方。(出典:デジタル大辞泉)

肯定的こうていてき
意味:そのとおりであると同意するさま。積極的に認めるさま。(出典:デジタル大辞泉)

楽観的らっかんてき
意味:物事をうまくゆくものと考えて心配しないさま。(出典:デジタル大辞泉)

前向きまえむき
意味:物事に対する姿勢が積極的、建設的であること。(出典:デジタル大辞泉)

建設的けんせつてき
意味:現状をよりよくしていこうと積極的な態度でのぞむさま。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました