フィードバックとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

フィードバック

「フィードバックを行う」などのように使う「フィードバック」という言葉。

英語では「feedback」と表記します。

「フィードバック」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「フィードバック」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

フィードバックの意味

「フィードバック」には次の意味があります。

・制御工学の基本技術。アウトプットの結果をインプット側に還元し、システム全体の調節を図ること。(出典: (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

フィードバックの使い方・例文

・部隊から得られるデータが連邦のMSにフィードバックされていくのだ。 上層部も出し惜しみはしなかった。
(出典:皆川ゆか『機動戦士ガンダム外伝 戦慄のブルー』)

・これではフィードバックと実際の痛みで僕はショック死する可能性がある。
(出典:井上堅二『バカとテストと召喚獣 02』)

フィードバック・パターンが正確かどうか、何によって判断したのかな?
(出典:ホーガン『巨人たちの星』)

・それは間違いのないことだった。 それがフィードバックシステムを通し、俺の身体に伝わってくるのだ。
(出典:はままさのり『青の騎士 ベルゼルガ物語 2』)

・景気回復に向かう強いフィードバック・サイクルが機能しはじめたのだ。 
(出典:山本弘『神は沈黙せず』)

類語

反応(はんのう)
意味:刺激作用の結果,生体に生じる活動ないし変化のこと。(出典:ブリタニカ国際大百科事典)

リアクション
意味:逆方向への動き。反動。(出典:デジタル大辞泉)

手応え(てごたえ)
意味:打ったり突いたりしたときなどに手にかえってくる感じ。(出典:デジタル大辞泉)

反作用(はんさよう)
意味:2物体A,Bが効果を及ぼし合うとき,AがBに及ぼす効果を作用といえば,逆にBがAに及ぼす効果を反作用という。(出典:)

反動(はんどう)
意味:進歩的変革ないしそれを支える進歩的勢力に反対し,既存の政治的状態を保守しようとしたり,旧体制の復活をもくろんだりする保守的勢力の行動をいう。(出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)

タイトルとURLをコピーしました