ヒーラーとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

ヒーラー

「スピリチュアルヒーラー」などのように使う「ヒーラー」という言葉。

英語では「healer」と表記します。

「ヒーラー」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「ヒーラー」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介して、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ヒーラーの意味

「ヒーラー」には次の意味があります。

治療する人。(出典:デジタル大辞泉)

「ヒーラー」は医師など、専門的な治療法や能力を使って心身を癒したり、治療したりする職業に就く人を表します。

小説などでの具体的な使い方や類語は下記の通り。

使い方・例文

・一緒にヒーラー役を受け持っているシーエンのほうも似たような状況だろう。
(出典:九里史生『SAO-Web-外伝4 絶剣』)

・あんたの専属ヒーラーになるから、ポイントをきっちり供給して、って。
(出典:川原礫『アクセル・ワールド 第4巻 -蒼空への飛翔』)

・キリトが剣を振るって与えるダメージは、すぐに後方でヒーラー役に専念している数人のメイジによって回復されてしまう。
(出典:川原礫『ソードアート・オンライン 第3巻』)

・圏内にいるプレイヤーに対する補助スペルにさえも反応するのであれば、前衛にアタッカー、後衛にヒーラーというオーソドックスな配置は意味がない。
(出典:九里史生『SAO-Web-2』)

・敵が近接型メインならばほぼ完璧にヒーラーを守り抜くため、アタッカーを一人加えただけの三人チームでも充分戦えるほどだ。
(出典:川原礫『アクセル・ワールド 第5巻 -星影の浮き橋』)

類語

医師(いし)
意味:医術を仕事にする人。(出典:デジタル大辞泉)

臨床心理士(りんしょうしんりし)
意味:カウンセリングや諸種の心理療法などを担当する専門職。(出典:デジタル大辞泉)

カウンセラー
意味:学校・職場・医療施設・社会福祉施設などで、一身上の悩みや問題をもつ人に面接して相談相手になる人。(出典:デジタル大辞泉)

セラピスト
意味:治療士。療法士。(出典:デジタル大辞泉)

アドバイザー
意味:忠告者。助言者。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました