タイムラグとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

タイムラグ

「タイムラグが生じる」などのように使う「タイムラグ」という言葉。

英語では「time lag」と表記します。

「タイムラグ」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「タイムラグ」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

タイムラグの意味

「タイムラグ」には次の意味があります。

密接に関連する二つの現象や出来事の間に生ずる時間のずれ。(出典:精選版 日本国語大辞典)

「タイム(time)」は「時間」、「ラグ(lag)」は「遅れ」を意味する言葉です。
わかりやすいのが海外とのテレビ中継で、現地とのやり取りに時間的なズレが生じることが多いですが、あれも「タイムラグ」です。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・これだけ世界が狭くなっても、まだアメリカと日本にはタイムラグがある。
(出典:石田衣良『波のうえの魔術師』)

・そのモニターは、ほとんどタイムラグなしで外の映像を送り込んでくる。
(出典:今野敏『宇宙海兵隊ギガース3』)

・おそらく消滅と復活のタイムラグは一秒の一〇分の一にも満たないだろう。
(出典:鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第1巻』)

・ときとして音声のタイムラグすら感じられないことも多い。
(出典:吉村達也『ふたご』)

・異星船との会合地点は地球から見て太陽の向こう側にあり、タイムラグは往復二十分にもなる。
(出典:野尻抱介『太陽の簒奪者 (ハヤカワ文庫)』)

スポンサーリンク

類語

時差(じさ)
意味:同じ瞬間を表す世界各地の標準時の時刻の差をいう。(出典:百科事典マイペディア)

遅れ(おくれ)
意味:予定された進度、決められた時刻・期限などよりおくれること。(出典:デジタル大辞泉)

遅延(ちえん)
意味:予定された期日や時間におくれること。(出典:デジタル大辞泉)

食い違い(くいちがい)
意味:食い違うこと。また、その点。(出典:デジタル大辞泉)

・差異(さい)
意味:他のものと異なる点。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました