サーキュレーターとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

サーキュレーター

「サーキュレーターを設置する」などのように使う「サーキュレーター」という言葉。

英語で「circulator」と表記します。

「サーキュレーター」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「サーキュレーター」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

サーキュレーターの意味

「サーキュレーター」には次の意味があります。

空気・液体などの循環装置。(出典:デジタル大辞泉)

家庭では、主に室内の空気を循環させることで、室内の温度を均一にさせることを目的として利用されています。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

サーキュレーターの設置を検討する。

サーキュレーターの風向きを変更する。

・扇風機とサーキュレーターは一見似ているが、違う点がいくつかある。

類語

循環器じゅんかんき
意味:動物の体内で、血液またはリンパによって物質の交流を行なう器官の総称。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました