コンプリートとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

コンプリート

「コンプリートした」などのように使う「コンプリート」という言葉。

英語では「complete」と表記します。

「コンプリート」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「コンプリート」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

コンプリートの意味

「コンプリート」には次の意味があります。

必要なあらゆる要素を備えているさま。完全であるさま。(出典:精選版 日本国語大辞典)

「コンプリート」を分かりやすく言うと「必要なものが全てあり、完全であること」という意味になります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・思った通り、二〇〇円ずつ六回で、ダブリなしでコンプリートできた。
(出典:山本弘『まだ見ぬ冬の悲しみも』)

・データがコンプリートできなくて困ってるんだよ。
(出典:暁works『るいは智を呼ぶ③ 鳴滝こより』)

・ただ、誰がルールを八十八個コンプリートして、ゲームをクリアするにしたって、そのために僕にしかできないことがひとつあるでしょう?
(出典:西尾維新『悲惨伝』)

・今のところやり始めてから二シリーズ目になってますが、ダブりも少なめでコンプリートできちゃってます。
(出典:雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス05 エモーショナル・ハウル』)

・一巻から五巻までをコンプリートしていただくと、世にも恐ろしい特典がつきます。
(出典:喬林知『今日からマ王 第13巻 「これがマのつく第一歩! 」』)

類語

完本(かんぽん)
意味:全集や叢書(そうしょ)などで、欠けた部分がなく全部そろっているもの。(出典:デジタル大辞泉)

完璧(かんぺき)
意味:欠点がまったくないこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

十全(じゅうぜん)
意味:少しも欠けたところがないこと。(出典:デジタル大辞泉)

パーフェクト
意味:完全であること。完璧(出典:デジタル大辞泉)

完全無欠(かんぜんむけつ)
意味:欠点や不足がなくて、非のうちどころのないこと。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました