コミカルとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

コミカル

「コミカルな動作」などのように使う「コミカル」という言葉。

英語では「comical」と表記します。

「コミカル」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「コミカル」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

コミカルの意味

「コミカル」には次の意味があります。

こっけいなさま。おどけたさま。喜劇的。(出典:デジタル大辞泉)

「コミカルな動作」で「くすっと笑ってしまうような、おどけた動き」という意味になります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・事態はいまや重大だが、その中にややコミカルな要素が感じられた。
(出典:モーム/篠原慎訳『諜報員アシェンデン』)

・喜怒哀楽に応じて百面相のように変わる様は、コミカルでさえあった。
(出典:鈴木光司『らせん』)

・しかも、その声の抑揚には、明るいコミカルなムードさえ漂っていた。
(出典:植松真人『コーヒーメーカー』)

・今回はコミカルなシンクロ場面のために練習時間が必要だったので、翌日からやはり立ち稽古にはいっている。
(出典:石田衣良『下北サンデーズ』)

・いつか、証券取引場を舞台にしたコミカルなミュージカルを書きたいと思っているくらいである。
(出典:森瑤子『アイランド』)

類語

滑稽(こっけい)
意味:笑いの対象となる、おもしろいこと。おどけたこと。また、そのさま。(出典:デジタル大辞泉)

戯ける(おどける)
意味:こっけいなことを言ったり、したりする。ふざける。(出典:デジタル大辞泉)

可笑しい(おかしい)
意味:普通とは違うところがあって笑いたくなるさま。(出典:デジタル大辞泉)

喜劇(きげき)
意味:思わず笑いだすような、こっけいな出来事。(出典:デジタル大辞泉)

面白い(おもしろい)
意味:つい笑いたくなるさま。こっけいだ。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました