オンラインとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

オンライン

「オンライン授業」などのように使う「オンライン」という言葉。

「オンライン」は、英語で「on line」と表記します。

「オンライン」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「オンライン」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

オンラインの意味

「オンライン」には次の意味があります。

コンピューターの入出力装置などが、中央処理装置と直結している状態。(出典:デジタル大辞泉)

簡単に言い換えると、インターネットに接続している状態のことです。オフラインは反対の意味合いになります。

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・それを合図あいずに、他の高官こうかんたちも次々にオンライン会議かいぎから消えていった。
(出典:賀東招二『フルメタル・パニック!04 終わるデイ・バイ・デイ(上)』)

・それともオンラインゲームを初めてやるときは、みんなそうなのだろうか。
(出典:伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第02巻』)

・現在は、オンラインゲームのコンテンツ関係の仕事をしているという。
(出典:菅野朋子『好きになってはいけない国。 韓国発! 日本へのまなざし』)

・朝八時から夕方五時までは銀行のオンライン業務だった。
(出典:荒俣宏『帝都物語6』)

・その頃には、各研究機関のオンライン化もほぼ完了していた。
(出典:高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ03 銀河系最後の秘宝』)

類語

接続せつぞく
意味: 二つ以上のものがつながること。また、つなぐこと。(出典:デジタル大辞泉)

ネットワーク
意味:複数のコンピューターを結び、データなどを共有し、情報処理の効率化を図るシステム。(出典:デジタル大辞泉)

直結ちょっけつ
意味:間に他のものを置かず、直接に結びつけること。(出典:デジタル大辞泉)

働くはたらく
意味:機能する。また、作用して結果が現れる。(出典:デジタル大辞泉)

オンラインシステム
意味:中央のコンピュータに、遠隔地の端末機器などが通信回線で結合されているシステム。(出典:精選版 日本国語大辞典)

タイトルとURLをコピーしました