オンデマンドとは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

スポンサーリンク

オンデマンド

「オンデマンド配信」などのように使う「オンデマンド」という言葉。

英語では「on demand」と表記します。

「オンデマンド」とは、どのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「オンデマンド」の意味や使い方や類語について、小説などの用例を紹介しながら、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

オンデマンドの意味

「オンデマンド」には次の意味があります。

サービスの提供を、要求に応じた形で行うこと。(出典:デジタル大辞泉)

新型コロナウイルスの影響で、大学などではオンデマンド授業が主流となり、この言葉がより知られるようになりました。分かりやすく言うと、要求に応じてという意味です。

小説などでの具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。

使い方・例文

・人気ドラマがインターネット上でオンデマンド配信されている。

・家庭用プリンターはオンデマンド型が主流だ。

・注文を受けてからオンデマンドで製造し、出荷する。

類語

リクエスト
意味:要求。要望(出典:デジタル大辞泉)

ビデオオンデマンド
意味:視聴者の希望する番組を要求に応じていつでも個別に送信する方式。(出典:精選版 日本国語大辞典)

ツーウエーコミュニケーション
意味:双方向通信。(出典:デジタル大辞泉)

オンデマンド交通
意味:利用者による予約や要望があった時にのみ運用する公共交通システム。(出典:デジタル大辞泉)

オンデマンド出版
意味:希望者の注文に応じて書籍などを印刷・製本して販売する出版形態。(出典:デジタル大辞泉)

タイトルとURLをコピーしました